ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】ザ・マミー/呪われた砂漠の王女【★★☆】

一日ボドゲをやってた中年m-zoです。

子どもの計算速度の向上はすげぇと思ってる今日この頃。 

今日は前のボドゲ会で「ダークユニバースなんてなかった」って聞いて

興味持った映画の話。

 ■基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

監督:
アレックス・カーツマン

製作:

アレックス・カーツマン
クリス・モーガン
ショーン・ダニエル
サラ・ブラッドショー

製作総指揮:

ジェブ・ブロディ
ロベルト・オーチー

出演:

トム・クルーズ
アナベル・ウォーリス
ソフィア・ブテラ
ジェイク・ジョンソン
コートニー・B・ヴァンス
ラッセル・クロウ

種別:アクション、ホラー、トム

公開日:

米国)2017年6月9日
日本)2017年7月28日

Yahoo評価:2.83 点

------------------------------------------------------

 

■どんなの?

古代エジプトのゴタゴタで生きたままミイラにされた王女。

(ゴタゴタ原因は王女本人の野望ですけど)

軍人なのにダメ野郎な主人公がその王女を目覚めさせてしまい

目をつけられて追われるうちに色んなことに巻き込まれていく。

 

以前、紹介した「MIHOシネマ」さんの紹介はこちら。

mihocinema.com

みんなのレビューも役に立つ情報がチラホラ。やっぱり良いです、ココ。

 

■ストーリー(サブキャラの方が設定が多い)

大筋はどっかで聞いたことあるような話。なので外れてない。

でも、設定が。主人公は「ダメ人間だけどいいやつ」くらいで放置。

逆にヒロインや敵、味方の組織の説明が多い。

うーん、奇襲に失敗した感が若干ある。 

特に日本人には「なろう」系みたいに見えたみたいで酷評ですな。

後、ユニバース化でMCUとかDCEUを意識して

終わり方があまりにも「続編ありまっせ」感がどうにも・・・。

 

■演出(カットの使い方は面白い、ミイラ感や砂の効果も良かった)

多分、カットのつなぎがわかりづらくも真剣に見ちゃう感を作ってた感じ。

CG系はかなり出来がよかった。 グロみのあるシーンもホラーっぽくなってる。

無重力表現もあったけど、上手に感じたので悪くなかったと思う。

 

■出演者陣(流石のトムとみんな見事にキレイ) 

トムの体がそれなりに仕上がってたので素敵でした。

ヒロイン、ヴィランも美しさを感じる個所がいくつかあったし

サブキャラもやっぱり上手いんですよね。

でも、有名ドコな人が多いので当たり前と言えばそうなんですよね。

 

■その他

監督さんの関わってる作品に意外とヒーローものが多いのが面白い。

 

■総評【★★☆】(出来は悪くない、ただどっかで見たことある感)

出演陣も演出もそれなりにちゃんとしてるので

みれない映画ではないです。

ストーリーがちょっと物足りないかも。

ただ、それらのコストに合った映画か、と言われるとうーん。

いや、面白いのよ?

 

<こんな人にオススメ>

・派手なアクションや演出が好きな人

古代エジプトとか十字軍とかにワクワクする人

・トムが好きな人 

・ ハムナプトラとか見たことない人

 

■オマケ

ちなみに原案は1932年のミイラ再生って映画らしいです。

白黒時代ですね。ちょっと興味ある。

 

1年前

www.m-zo.work

帰るのがその日に帰れない働き方してるならすぐ休みましょう。

体調悪くて動けないって言える間に言いましょう。

仕事なんて代わりがいくらでもいますし、それ用意するの会社ですから。

個人は無理せずに自分のやりやすいところで仕事すべき。