ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】ハーレイ・クインの華麗なる覚醒

Twitterは毒だなぁと最近思いだした中年m-zoです。

知らん間に時間が経ってる・・・。

今日はDCだし見に行こうと期待値低めで見に行った映画の話。

 ■基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:ハーレイ・クインの華麗なる覚醒

監督:
キャシー・ヤン

製作:

マーゴット・ロビー
スー・クロール
ブライアン・アンケレス

製作総指揮:

デヴィッド・エアー
ウォルター・ハマダ
ハンス・リッター
ジェフ・ジョンズ
ガレン・ヴァイスマン

出演:

マーゴット・ロビー
メアリー・エリザベス・ウィンステッド
ジャーニー・スモレット=ベル
ロージー・ペレス
クリス・メッシーナ

種別:ヴィラン、DC、アクション

公開日:

米国)2020年2月7日
日本)2020年3月20日

Yahoo評価:3.35 点

------------------------------------------------------

 

■どんなの?

ジョーカーさんの恋人、ハーレクインさんが

彼氏に捨てられて、不安定極まりない行動をしながら

なんとなく自立っぽい状態になるまでを描いた作品。

 

以前、紹介した「MIHOシネマ」さんの紹介はこちら。

mihocinema.com

記事作成日にびっくり。この情報収集の速さ、見習いたい。

 

■ストーリー(社会的正義、ではなく個人の成長に焦点)

主人公自体が悪人なので、そこを掘り下げてくのと同時に

男に頼らない女に成長?してく様で進んでいく。

ただし、常人ではないのでかなり歪んだ成長ですが。

 

■演出(細かい配慮が多いのと格闘映えする絵は見事)

主人公の奇抜さを持たせるための進め方演出はなかなか奇抜。

個人的にはかなり好き。

他にも色んな手法で見せてくるので飽きにくい。

乱闘シーンでは絵が映える格闘シーンに

場所や状況でアクセントをくわえているので絵がさらに良くなってる。

MCUお得意のクレジット後のところはしっかり裏切ってきてて笑えた。

DCとマーベルはこうじゃなきゃね。 

 

■出演者陣 

主人公役のマーゴット・ロビーがやっぱりカッコかわいい。

不幸なモブ女性の恐怖顔は上手だった。アレ、誰?

 

■総評【★★☆】(ストーリーはシンプル、中身もシンプル、演出だけちょっと注意)

DCEUの一部だけど、バットマンの世界でジョーカーとハーレクインが

どんな関係か(上っ面レベルでOK)知ってれば十分楽しめる作品。

演出は面白いし、ボッコボッコ殴り合うし

常識外のめちゃくちゃ行動ありまくりなので個人的には好き。

DC系の前作「JOKER」とは真反対の楽しむ方に特化した作品かな?

 

・こんな人にオススメ

DC好きな人、頭空っぽにしいてアクションとか楽しみたい人、 

カワイイ女の子が頑張るのが見たい人、狂人を見たい人

 

■オマケ

近くの映画館がコロちゃんの影響で閉まったので

1時間自転車で行ったら意外と楽しかった。またやろう。

 

1年前

 

www.m-zo.work

ご飯屋さんはおいしいごはんがあってから

設備の気配りとか店員の質向上なんですよね。難しいでしょうが。