ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】ディープ・インパクト【★☆☆】

よくわからん疲労で昼間で寝てた中年m-zoです。

病院は行きたくないなぁ。

今日はタイトルは覚えてたけど内容がわからないのでもう一回見た映画の話。

 ■基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:ディープ・インパクト

監督:
ミミ・レダ

製作:

リチャード・D・ザナック
デイヴィッド・ブラウン

製作総指揮:

スティーヴン・スピルバーグ
ジョーン・ブラッドショウ
ウォルター・F・パークス

出演:

ロバート・デュヴァル
ティア・レオーニ
イライジャ・ウッド

種別:パニック

公開日:

米国)1998年5月8日
日本)1998年6月20日

Yahoo評価:3.71 点

------------------------------------------------------

 

■あらすじ

 

彗星で地球が壊滅するかも知れんね、を

色んな人が自分のできる立場で立ち回るのを

ドキドキしながら見る作品

 

以前、紹介した「MIHOシネマ」さんにも紹介はない様子。

トップリンク、貼っておきますねー。

mihocinema.com

 

■ストーリー(3種類くらいの人の立場で進むので面白い)

色んな立ち位置の人が思い思いの動きをするのが面白い。

その中でも愛ゆえの行動で結果が真逆になるところに焦点を当ててるのも見所、

なんだけど、久々に見るとなんか納得できなない人が何人か・・・。

もっと年取ればわかるのかしら。

 

■演出(彗星や落下のところは今でも見れる)

CGバリバリのところもセットや模型的なところも

今見ればわかるところがいくつか。

でも、全然気にならないのは危機感の演出が上手かったからかな?

 

■出演者陣 

モーガン・フリーマンの目力はやっぱり好き。

後、何気なくジョン・ファヴローがいてちょっと笑っちゃった。

 

■総評【★☆☆】(悪くはないけど)

パニック映画というよりは終末映画と言う感じ。

重苦しさと自分だったらどうだろうと考えれるキャラが居れば

感情移入もできるでしょう。

ただ、何度も見ると色々粗が見えるので一回でいいかな。

 

■オマケ

この映画のすぐ後にアルマゲドンがあって

彗星だらけだった、と思う私はやっぱりオジさん。

 

1年前

www.m-zo.work

筋肉体操は今でもやってます。

そのほか、ダンベルで見たトレーニングを追加したりもしてます。

衰えていく体に少しでもブレーキを掛けたいだけです。