ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【チラ裏】テレワークなんて幻想

流れ作業でも数時間でミスが起き始める中年m-zoです。

コーディングみたいなやつは2時間が限界。

今日はテレワークなんて流行るんかいな、な話題。

 ■新型ウィルス

中国から来たこやつが感染を増やしている。まるでPlague Incみたいだ。

マスクだらけの電車。マスク売り切れだらけの薬局&スーパー。

テレワークしろという公共交通機関

終末感が漂ってて不謹慎ながら笑ってしまう。

 

■だって

みんな感染が広がってるのに出勤してるじゃん。

もちろん、オジサンもだけど。

オジサンは自分の命を軽んじてるから別にいいけど。

んで、公共交通機関がテレワークを薦めるって面白すぎる。

あなたたちも出勤しなきゃできない仕事やん。

 

■これって

他の人がどう思ってるかしらないけど

私が見て思ってることとしては

「金は命より重い」を地でいってるし

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」で

早く収まるのを待ってるだけの人だらけだよね、で

これで笑うな、っていう方が無理でしょ。

いや、対応方法がないだけなのもわかってるし。

 

■結局

テレワーク(昔風にいうと在宅勤務、なんで横文字なん?中二病なの??)なんて

今後も流行らないんだろうね。

だって、そういう仕組みで会社が出来てないしする気もないし。

 

オジサンが社会人になったころにも

この勤務形態はIT業界ではやりそうになったことがある。

その時に出た言葉は「家に仕事を持ち帰らないのがスマート」みたいなのでしたし。

たまたまセキュリティ的な話も重なって潰れましたけど。

結局めんどうだったんでしょ、会社の仕組みを変えるのが。お金かかるし。

後は満員電車に乗らなくて済む、ってのにむかつく人が上の方にいたんでしょ。

自分は苦労したんだから若いやつもしろっていう昭和感。

でも、あの時にちゃんと進めておけばよかったんじゃないの、と

後だしじゃんけんをするオジさんなのでした。

 

■オマケ

近所の薬屋にマスクが入ってました。そろそろ熱が冷めそうやね。

 

1年前

www.m-zo.work

このころすでにプロゲーマーのチームってのがありましたね。

知識アンテナ低くて申し訳ない。

みんな何かの世界一番、の世界はすごく理想郷だと思うけどねぇ。