ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【チラ裏】仕様を変えるのは覚悟してほしい

30分立ちっぱなしで背中が痛い中年m-zoです。

昨日寝過ぎたせいだね。

今日はただの仕事の愚痴。

 ■ITでよく聞く

「仕様」

これは設計図みたいなものです。

設計図を変える、って言われたら無理やろー、とわかる。

家の設計図変えたら建たないし

橋の設計図変えたらかからないし危ない。

プラモの設計図変えたら作れないやろ。

でも、ITで仕様を変えるってなるとなんの躊躇もしてくれない。

何故なのか。

 

■よくあるパターン

「こうやって作ってもらうつもりだったけど、使い方違ってたわー」

「これちょっと配慮が足りてなかったわー」

「私にいい考えがある」

最後以外わかる。すべての想定ができる人間がいたら見てみたいし。

そこを攻めるつもりは毛頭ない。

だが、最後のヤツてめぇはダメだ。それは思い付きってやつだ。

 

■問題は

「んなわけでよろしくー」っていうパターンだ。

おい、あんた仕事増やしたんだよ。

今まで考えてたものを下手したら全部考え直しなんだよ。

ここが伝わってない。

もっとざっくり言えば対価か時間よこせ。

 

■日本のIT業界

安いとか言われてるけどこういうとこなんだよね。

納期は守れ、品質も高くしろ、でも安くやれ。

仕事増やしておいてお金払わないって

誰かや中小企業をすりつぶしてることってわかってないんだろーね。

仕様変更はお金が掛かる、って常識が早く浸透してほしい今日この頃。

 

■オマケ

オジサンはきっといつかどっかで酷いお客に当たって

すりつぶされちゃうんだろうなぁ、って思う。

真面目しか盾に生きてきてないからきっとかわせない。

 

1年前

www.m-zo.work

よくできてるんですよね、このゲーム。私より子どもが熱中してた。

最初はキャッキャッ言いながらやってたけどいつの間にか無言でやるように。

物理法則っぽいものを学んでくれるならいいや、と

飯や風呂に頭を切り替えてくれるなら問題なしと思ってるゲーマーなパパでした。