ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【ゲーム改造】ドラえもんの人生ゲームを面白くする

ボドゲ脳が加速してる中年m-zoです。

アイマスボドゲのためにアイマスを始めようか、と考え始めた。怖い!?

今日は家にある子どものおもちゃを見ながら思ったこと。

 

ドラえもんの人生ゲーム

子どもがおばあちゃんに買ってもらったゲーム。

やると分かるが最初にゴールできれば8割勝ち確なのに

進みはルーレットのみ。人生ゲームだね。

 

■勿体ない

ドラえもんのアイテムは途中で拾えるが使える場所は少ないし

タケコプターは見た目だけ。

ドラえもんに至っては最後に乗ってるかどうかだけ。

勿体ない!!

 

■そこで

以下の効果を足してみたらどうだろうか。

ドラえもんに能力を持たせる

ドラえもんが乗ってるとドラえもんと勝負して(偶数なら勝ち・奇数なら負けとか)

勝ったら「移動の追加」「アイテム一個貰う」「ダイスのリロール」

ただし、勝負後にドラえもんはいなくなる

タケコプターも使えるようにする

ダイスロール後、任意で使うことで追加移動。

嫌なマス避けや追加移動に使えるのはかなりおいしいのでは?

ゲームスピードも上げれるし。

・道具に能力を持たせる

使い捨てで能力を持たせると面白そう。妨害系や防御系、等。

同じ道具がないから設定が大変だろうけど

道具で戦略性が出るのはかなり面白いのでは?

子どもが飽き始めた頃に突っ込んだろ。

 

■結論

ボードゲームはその時点でも完成だけど

ハウスルールを追加して面白さやプレーヤ年齢に合ったゲームにしていける。

これはデジタルゲームではできないことですよね。

これがボドゲの可能性であり、素敵なとこなんですね。

 

■オマケ

上でデジタルゲームではできない、と書いたな。

出来るぞ。縛りプレーって形でな。

楽しい縛りプレーは動画にするとみんなが喜んでくれるぞ。

 

ここで1年前の記事を見る。

www.m-zo.work

やってたなぁ。楽しいのはわかってるけど

如何せん脳がついていけませんですた。