ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【考え】めんどくさいの先が極める

昔のネット友達から年賀状が来てびっくりした中年m-zoです。

本名だけでわからんかった・・・。

今日はフォースしながら思ったこと。

 

■悩み

中年の無能がよく持つ悩み「自分に何もない」が目下の悩み。

それでもバーチャロンしてる私。ホントアレゲですわ。

まぁ、そんな中昨日できないと思ってた機体動作ができるとわかった。

隠れてこっそり練習してた。

そして、思ったこと「めんどくくさいな、この操作」。

加齢もあって細かいことや違うことをやるのが面倒になりがち。

 

■でも

できると選べる機体が増えるのでがんばる、と決めた。

そもそもアケ版でもこういうのがあるので

今度はがんばると決めた。

 

■もっと言うと

できることが少ないってことは

選択肢が無くなる、だけじゃなくて

対戦ゲームだと相手の思考選択が減る。

つまり相手が自由にできることが増えるのだ。これはヤダ。

 

これって現実でも一緒で

やれることが少ないって選択肢が減るのよね。

その原因ってめんどくさいからとかで

止めた学習とか

投げた仕事とか

ことなんですよね。あぁ、辛い。

 

■なので

がんばるのだ。

もう何もできない自分を捨てると決めた。

めんどくさいの先に物事の極めがあって

それが「何にもない自分」を代える唯一の手段なんだ

と自分を鼓舞するオジさんでした。

 

■オマケ

思い通りにできなくても「できた」ことが大事。

思い通りにしたいなら時間が掛かることも忘れない。さぁ、練習しよう。

 

・1年前の記事

www.m-zo.work

まさかのオラタンだった。

まさか1年後にフォースやってるとは思わんかったなぁ。