ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【自分語り】得意教科・苦手教科

マスクして寝ると口の荒れが良くなると気づいた中年m-zoです。

乾いてる空気を実感。しばらくしておこう。

今日は学生時代を思い出す話。

 

■キッカケ

少し前にいつも☆付けてくれるタコスカさんがこんな記事を書いてた。

www.genkotsuyama.work

おぉ・・・もう遠い思い出だなぁ。

自分のことを思い出すためにもこれやろう。

記事ネタを仮パk・・・拝借させていただこうと思います。

 

■教科ごとの思い出

 

・国語:どっちかっていうと好き

漢字を覚えておけば大体平均点くらい取れてたので。

作者の気持ちってやつはどっちかっていうと

こう書いてほしいんだろうな、が見えてたので

それを書いてた。よく訓練された生徒でした。

 

・算数・数学:凄い好き、でも数C・数Ⅲは無理

完全にゲームと化してた。

公式をどう当てはめるかのパズル、

如何にツレより早くテストを終えるかのタイムアタック

ホントこれしかやってなかった。

ただ、Fラン出なので大学で数C/数Ⅲをやったが

教授の「もう習ったでしょ」授業には付いていけず・・・。

私の数学人生はここで終わってしまった!

 

・社会・地理・歴史:超ダメゲー

何が楽しくて覚えなきゃいけないのかが理解できず

常に60点くらいをフラフラ。

でも大人になってから色々な物語を読む際に必要になるなぁ、と

やってなかったことを後悔。

また日本地図の県位置が雑で嫁に笑われるレベル。

子どもにはこうなってほしくないので

日本地図で説明してあげなきゃとは思ってる。

 

・理科・物理・生物:実験は好き

ホント実験だけは好きだった。

火を使うのが好きだった。火はいいのぉ!ってノッブも言ってたし。

宇宙とかのフシギを学ぶのは夢があって好きだった。

でも、星座は覚えれなかったなぁ。目が悪くて見えないのよ、星。

後、光関係は上手く見れなくてイマイチ理解できてない。

ただ、今でも本屋でニュートンをサラッと見たりもするくらいは

興味も残ってる。

 

・英語:嫌いではなかった

中学の先生がスゴイ厳しい人だったけど、実は楽しかった。

もう少し優しい人ならもっと好きになってたと思う。

全然違う表記と音で言葉を表すのって不思議でしょうがなかった。

でも、日本語より話す人が多いとか聞いて

いずれ必要になるかもなぁ、と思ってた部分はあった。

・・・ならなかったけど。

でも、社会人になって「なんかしなきゃ!」って思ったときに

英会話スクールに行ったのはこの思いがどこかに残ってたんだよなぁ。

 

■今文章にして思うこと

習ってた当時はツマンネーとか思ってたけど

どの教科もなんだかんだで楽しかった気がする。

もうちょっと集中してたらよかったかもなぁ、と思ったり思わなかったり。

 

■オマケ

番外として体育は目のおかげで距離感悪くてボロボロ、でも体動かすのは好きだった。

作成系(図工)は絵心無しだったのでダメゲーでした。

でも、作るのは好きだった。