ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】まどマギ映画 新章【★★★】

体調が崩れ気味の中年m-zoです。 

口周りも荒れまくりで外出たくない。

今日は魔法少女の皮を被ったアニメ映画の話。

 

 

■基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語

監督:

新房昭之(総監督)
宮本幸裕

製作:

-

製作総指揮:

-

出演:

悠木碧
斎藤千和
水橋かおり
喜多村英梨
加藤英美里
野中藍
阿澄佳奈(新編)

種別:

アニメ・ダークファンタジー

公開日:
日本)2013年10月26日

Yahoo評価:3.45点

------------------------------------------------------

前後編はアニメに沿ってたみたいなので見てません。

見た方がよい?

 

■あらすじ

 

主人公達4人は魔法少女として人を死に追いやる「ナイトメア」をやっつけてた。

ある日、転校生が来る。

5人で協力してナイトメアを倒す日々。

だが、転校生は違和感を持つ・・・。

 

以前、紹介した「MIHOシネマ」さんにも全あらすじがありますた。

リンクをペタリ。復習にどーぞー。

 

mihocinema.com

アニメまでカバーされてるのはスゴみ

 

■ストーリー(流石の裏切り方に脱帽、良い)

序盤の超明るい展開がもう確実に来る不幸を物語ってるというか

こっちに覚悟させ過ぎ。

まぁ、TV版/前後編のエンドで悲しんだ人への救済兼任の最初30分だよね。 

 

中盤から少しずつ不気味になっていく絵、なんかホラーっぽい。

っつーか、1時間以上喋ってない「やつ」が喋ったら大体不幸の始まり。

 

エンドの大どんでん返しは予想を完全に上回ってきた。

まさかの完全ラスボス感に鳥肌ゾクゾク。

 

■演出(TVからアクションに注力されてる、好き)

 特に中盤の銃撃戦はアニメで能力者だからできる戦闘シーン。

迫力が楽しすぎた。

トリガーハッピーなオジさん、大満足。

 

■出演者陣 (違和感はなし、普通)

TV版と一緒。皆さん力演。

ラスボスさんの怪演だろ、あれは。

 

■その他(次作が・・・、悲しみ)

明らかに次作がとん挫してる。

うん、作り手がちゃんと集まらないとできないよね、この作品。

まぁ、5年でも10年でも待ちますよ。

  

■総評【★★☆(重くてもアニメの可能性を見たい人にもオススメ)】

TV版/映画前後編を見た人は見てるでしょうからいいとして

アニメでもちゃんと作られたのを見たい人にはかなりオススメかな。

ただ単体では成り立たない作品なので

TV版/映画前後編を見てから是非見ましょう。

なかなかの絶望感を味わえます。

 

■オマケ

アニメって数年に一度ドカ当たりする作品があるよね。

エヴァとか、ハルヒとか、らきすたとか、けいおんとか。

このアニメもそういうタイプだったんかね。