ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】ターミネーター ジェネシス【★☆☆】

油モノを食べすぎると気持ち悪くなる中年m-zoです。

もう歳だ。

今日は見てなかったのを思い出して急いで見たシリーズ5作目。

  

■基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:ターミネーター:新起動/ジェニシス

監督:

アラン・テイラー

製作:

デヴィッド・エリソン
デイナ・ゴールドバーグ

製作総指揮:

ビル・カラッロ
レータ・カログリディス
パトリック・ルシエ
ミーガン・エリソン
ロバート・コート

出演:

アーノルド・シュワルツェネッガー
ジェイソン・クラーク
エミリア・クラーク
ジェイ・コートニー

種別:SF・アクション

公開日:

米国)2015年7月1日
日本)2015年7月10日

Yahoo評価:3.30点

------------------------------------------------------

 

■はじまり

審判の日(ターミネーター2参照)が起きた未来。

人類は機械軍に殲滅されつつあったが、

指導者ジョン・コナーの活躍により機械軍に勝つことができた。

機械軍は勝敗を変えるため・指導者の抹殺のために

「時間転送装置」を起動し兵士を過去に送りだしてしまった。

 

以前、紹介した「MIHOシネマ」さんにも全あらすじ(注:ネタバレ込み)が

ありましたのでリンクをペタリ。見た人には復習にどぞー。

mihocinema.com

レビューも視点が違ってて面白い。

 

■良い点 

T2の復習とそこから発展させた敵に

シナリオ全体もいい裏切り方してるので

なかなかヒヤヒヤさせられる。

 

エンドロールにMCU、DCEU的なところがあって時代の流れを感じた。

続編作りたい、の意欲はホント好き。

 

■ちょっとー、な点

CGが見事、といいたいが

いくつか違和感というか風景と混ざってないところがあるので

全体が頑張ってる分、余計に目立つ。

 

キャラクターが別物っぽく見える個所が多い。

T2でキャラを知ってる分、その人たちを如何に再現するか、

若さや成長、年数をどう見せるか、があるが、それが甘い感。

 

折角の設定を生かしきれてない場所がいくつか見えた。

今回は時間跳躍がかなりあるのだから、

そこを生かす方法はいくらでもあるはず。

場所を変えるだけ、なら時間の跳躍はいらない。

 

続編作ること前提にし過ぎ、放置してるフラグ多すぎ。

一番の謎を「こうだったから!」で終わらせちゃダメでしょう。

そここそエンドロールに入れる場所なのに。

 

■総評【★☆☆(シリーズ好きなら)】

 どうしてもシュワちゃんが見たい、ターミネーターが見たい、って人には

オススメかも知れません。

CG、アクションも悪くないですけど

どうしても「ターミネーター」の看板でなんとかしてる感があります。

惜しいんだよなぁ。

 

■オマケ

最後のシュワちゃんのオチを次作で利用すれば全然違うシリーズが作れただろうに。

それが見てみたかったところですが、残念ながらこのシリーズは打ち切りです。

 

・大元ネタ 

www.m-zo.work

 

・打ち切りから4年後、4つ目のT3 

www.m-zo.work