ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】スーサイド・スクワッド【★☆☆】

apple storeって行列ができることを知った中年m-zoです。

並ぶ気になれずに撤退。

今日は異端なヒーロー映画の話。

 

■基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:スーサイド・スクワッド

監督:

デヴィッド・エアー

製作:

チャールズ・ローヴェン
リチャード・サックル

製作総指揮:

ジェフ・ジョンズ
ザック・スナイダー
デボラ・スナイダー
コリン・ウィルソン

出演:

ウィル・スミス
ジャレッド・レト
マーゴット・ロビー
ヨエル・キナマン
ヴィオラ・デイヴィス

種別:ヒーロー(ヴィラン)・アクション

公開日:

米国)2016年8月5日
日本)2016年9月10日

Yahoo評価:3.12点

------------------------------------------------------

DCエクステンデッド・ユニバース (DCEU)の第3弾。

 

■はじまり

政府はスーパーマンの存在を認識し

「もし彼あるいは彼に似た誰かが攻撃してきたら」と考える。 

そこで能力(超的なものを含む)を持った囚人を

軍隊として運用し対抗策とすることとした。

超人スナイパーから魔女、発火男まで集めた彼らはいったい何をもたらすのか。

 

以前、紹介した「MIHOシネマ」さんにも全あらすじ(注:ネタバレ込み)が

ありましたのでリンクをペタリ。見た人には復習にどぞー。

mihocinema.com

 

■良い点

やっぱりユニバースしてるので

チラチラ見えるコウモリ男にワクワクする。

捕まえたのはこいつだよなぁ。

 

ハーレクインがやってることは極悪なのに

発言おちゃらけてくれるおかげで全体的な雰囲気が緩くなってる。

癒しすぎ。

 

■微妙な点

シナリオが雑というかキャラが立ってるのに

特異過ぎてどこ見ていいのか、誰の気持ちでいればいいのかが難しい。

みんな影があり過ぎてみてる人から離れすぎてるんだよなぁ。

何より誰も成長してねぇのが見てて、うーん、となる。

いや、改善すると犯罪者である、っていう部分が壊れるからねぇ。

すごく難しい素材を料理してるよね、コレ。

 

悪人を使うのは悪人、というのを地で行ってて

笑えるんだけど笑えない。

社会風刺にしてはやりすぎですよぅ。 

 

■総評【★☆☆(シリーズ追いかけてるなら)】

 

世界観はかなり作り込まれてるので、思い入れがある人が見ると

いいねぇ、と思う部分が多々。

逆に普通の人に薦めれるか、と言われると難しいところ。

出てるヒーローは好きなヤツばっかりだし、俳優陣も豪華なので

少し勿体ない感のある作品。

 

■オマケ

フーセンガムを膨らまし過ぎて顔中ガムだらけになったトラウマを

少し思い出してしまいました。髪に付くと取れないんだよなぁ。

 

・この次 

www.m-zo.work

 

・DCEUの開始 。私はこれは凄く好き。

www.m-zo.work