ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】アクアマン【★★☆】

パズルで時を忘れてしまいがちな中年m-zoです。

時間泥棒過ぎてアンインスト。

今日は海男な映画の話。

 

■基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:アクアマン

監督:

ジェームズ・ワン

製作:

ピーター・サフラン
ロブ・コーワ

製作総指揮:

デボラ・スナイダー
ザック・スナイダー
ジョン・バーグ
ジェフ・ジョンズ
ウォルター・ハマダ

出演:

ジェイソン・モモア
アンバー・ハード
ウィレム・デフォー
パトリック・ウィルソン
ドルフ・ラングレン
ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世
ニコール・キッドマン

種別:ヒーロー

公開日:

米国)2018年12月21日
日本)2019年2月8日

Yahoo評価:3.96 点

------------------------------------------------------

 

■はじまり

とある嵐の夜、灯台守は流れ着いた女性を見つける。

介抱したところ、人ではなく海底人の女王だった。

二人は結ばれ子どもが生まれる、が海底人が襲来する。

家族を危険にさらさないために彼女は国に戻る。

そして、時は流れ・・・。

 

以前、紹介した「MIHOシネマ」さんにも全あらすじ(注:ネタバレなし)が

ありましたのでリンクをペタリ。

mihocinema.com

ネタバレなしのバージョンは監督や関連作品のリンクが良い感じ。

見たいものが増えちゃいますね!

 

■良い点

かなり集中して見れるストーリー。

王道な部分も残しつつお使いさせながらキレイな着地点に決まる。

主人公もクール系なフリした悪ガキキャラで笑える。

かなりの出来。高評価なわけだ。満足度高い。

 

カメラワークも面白い場所が多い。

クルクル回したり、2つのシーンを行ったり来たりして臨場感たっぷり。

3D、4Dで見たかった、と思わせたところは彼らの勝ち。

 

CGも水の中のシーンの動きに目を見張る。

会話シーンなのに髪の毛の動きが気になって気になって。

こういう細かいところに気と手を回せてるところに

愛というか意気込みを感じる。

 

■ちょっと・・・な点

作り手の気合が入っているシーンが多すぎて

逆に気が抜けてるシーンがスゴイ目立つ。

背景だけを合成してるシーンで2、3目立ったとこがあった。

シーンの合間なので気にならないといえば気にならないが。

 

せっかくのDC関連なのにすぱっと全部切り落としてたのも少し残念。

スーパーマンをチラつかせるだけでも世界観があったのになぁ。

(この辺はシャザムが上手かった)

 

■総評【★★☆(ヒーロー映画が嫌じゃないなら見てほしい)】

DCが気合入れて作った感がスゴイ感じる。

ストーリーはシンプル、絵もキレイ。笑いどころもあるし

CGもいいしカメラワークも面白い。これは見てほしい映画ですよ。

DCの反撃の狼煙としては最高じゃないのかな。

 

■オマケ

ジェイソン・モモアがどうやってみても山男。いい体し過ぎ。

ジャスティスリーグで初めて見た時の感想は「バーバリアン系だろ、アレ」でした。

でも、好き。

 

ジャスティスリーグ

 もうちょっと頑張ってほしかった代表

www.m-zo.work

 

・シャザム

アクアマンの流れを引き継ぎ、さらにギャグよりになったヤツ。 

www.m-zo.work