ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【オジさん持論】心酔するのはほどほどに

雨の準備をすると雨が降らない雨男中年m-zoです。

思った通りに行かないから人生。

今日は最近思った持論。

 

■人って

色んなものを心のよりどころにして生きてる。

それが非科学的だろうが今の時代に合ってなかろうが

インターネットで情報をいくらでも手に入る時代になっても変わらない。

習い事をするとその「先生」を心のよりどころにしてあがめがちである。

そりゃ凄い人だし、尊敬もするのだ。

自分に技術を教えてくれてたりすると

そのすごさを目の当たりにする機会も多い。

すると少しずつ尊敬が心酔になる。

もっと端的にいうと神のようになる。

 

■すると

人っぽい動きをされると途端に冷めるのだ。

理想と違うといやになるってやつ。

そもそも人は完璧ではないじゃないし感情もある。

嫌なことがあれば怒りもするのだ。 

でも、それが心酔してると許せない。

相手に理想を押し付けて勝手に絶望する、ってことだな。

 

■なので

既に亡くなられてる人に心酔してると

特化した情報だけになるからいやな部分はうやむやになる。

そもそも見れないので理想のままになるのだ。

なんと都合のいい存在か。

 

■結局

ナニカに傾斜しすぎると碌なことにならないってことだな。

生きてれば理想と違うし、死んでれば現実離れしすぎる。

信じるのは自分ってしておけば意外と楽に生きれるのかも。

うーん、なんか上手く書けないなぁ。

 

■オマケ

どっかで見た言葉で「あんたも俺も間違ってる、正解なんてないんだよ」

って感じ言葉が最近しっくりきてるんだよなぁ。