ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【オジさん所感】コンビニバイトは軽いくらいでちょうどいい

休日タスク「1週間分の各種買い物(2h)」二日分を3hで終わらせた中年

m-zoです。

足がやっぱりパンパン。

でも、終わりきってないんだよな。

今日はコンビニ対応の話。

 

■メルカリにて

家のいらないものを商品として売ってるのですが

細かいものも意外と売れる。

んで、茶封筒に入るレベルのものを売った。

 

■コンビニで

送付状を張ろうとしたところ、封筒の方が小さい・・・。

 

あがー!?

 

やべぇ!?どうしよう!?!?って思ってたら

明らかにバイトな店員のアンちゃんが

 

「こんなん適当でも届くからイイっすよ。グルグル巻きにしてた人もいるっすwww」

 

と超軽く受け取ってくれた。

 

■心配性は損ですね

アンちゃんの適当な敬語と適当な対応に救われた。

最近、どれもこれも生真面目に型にハマってないといけない感があって

うぜーとか思ってたけど、実は自分もそれになってたと思い知った。

なんだ俺もうぜーオジさんだったんだな。

 

でも、そうじゃない。

あのバイトの子は今の送付状の扱いをよく見てる先輩なんだな。

うん、超尊敬した。

 

■帰りしな

あざーっしたー。みたいな軽い口に対して

「よろしくお願いします」とつい敬語になってしまうオジさんに

ニコッと笑って「お預かりします」と返してくれた。

なんだ、今の若い子はちゃんとしてて、心配なんて実はいらないんじゃあないか。

と、無意識に自分が無駄な心配という上から目線だったことを反省しながら

コンビニを立ち去るオジさんでした。

 

■オマケ

自分がコンビニバイトの時はどんなに気を使っても

上手く対応できないのを反省してばっかりだった気がするなぁ。そうじゃねぇんだな。

なんかちょっと損した気分だな。