ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】ジョーカー

残業してても見たいものは見に行く快楽主義者の中年、m-zoです。

今日は遂に解禁されたヤツのオリジン映画。

※注意

ちょっとでもネタバレやな人は読まないことオススメ。

 

■基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:ジョーカー

制作:

トッド・フィリップス
ブラッドリー・クーパー
エマ・ティリンガー・コスコフ

種別:スリラー

公開日:日本)2019年10月4日

------------------------------------------------------

 

■どんな話

主人公アーサーは街で大道芸をするピエロさん。

でも、街はゴミが溢れ治安が悪化し、人々の鬱憤は溜まりっぱなし。

そんな中でもピエロをしてるもいわれのない暴力を受けてしまう。

色々な負の連鎖が少しずつアーサーを蝕んでいく・・・。

 

■良かった点

同キャラクタを使った「ダークナイト」が比較対象になるし

それをどう超えるか、ってか超えれないやろ、と思いながら行ったところ

ダークナイトとは別方向だった。

派手なCGは少ないのに気持ちというか心に残る作りはスゴ。

 

優しさが足りない/余裕がない世界で理想と現実が違っていることから

ホンのちょっとずつズレていく悲劇。

しかも本人以外のところで事が悪い方向へ進むオマケつき。

なんだこの社会風刺は。やりすぎやろ。

おそらく時々話題になる「無敵の人」の最悪版をそのまま絵にしたレベル。

 

その原因は本人にもあるけど回りも一噛み二噛みしてるし。

どいつもこいつも大体悪。

なんというか聖人なんていないよ、みんな自分の生き方をしてるだけってのは

わかるけどそれが最悪のケースを生んでるんだよなぁ、この場合。

 

だから、一歩間違うと胸糞間違いなしなのに、最悪の長い溜めがあった後に

やってほしいことを全部やってるから妙なカタルシス感スゴイ。

最初は「あぁ、それはダメ」とか思ってて

そのうち「もう壊れちゃうよ!」とかなってるのに

いつの間にか「よし、やれ!いけ!!DO IT!!!」となっていく。

自分の気持ちがおかしい。脳汁ダバダバなんだろうね。

そんなだから思い出すたびに笑っちゃうんだよな。

 

■うーん、なとこ

一シーンだけでも完全狂気に落ち切ったシーンが欲しかったなぁ。

MCU的だけどエンドクレジットの後とかに。そして、コウモリ男と対峙しろよ。

 

■総評【★★★】

うん、優しさや余裕が足りない現代こそ見るべき作品に仕上がってますね。

周りや自分の近くにいる人をもっと見てあげないと。

人に責任ふっかぶせたり、事実を認めないことばっかりやってると

いつかこんな輩が生まれるんじゃないかという妙なリアル観に苛まれますよ。

でも、不幸が続いても真似しちゃダメよ。

彼はあくまでヴィラン(悪役)ですから。

 

■オマケ

Yahoo評価:4.26 / 5点満点

 

多分出てくるだろうけど、これを見て「犯罪を助長する」とかいうやつが出たら

2時間おまえは何を見てたんだと全力で笑ってあげるよ。

うわべの批判すらさせない作りはやっぱりスゴだな。

 

・比較対象とかになりそうなダークナイト 

www.m-zo.work