ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】未来のミライ【★☆☆】

アクセスがちょっと増えて追いかけたら意外な人にも見られてることを知り

ガクブルしてる中年m-zoです。

今日は映画の話。

 

 

■基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:未来のミライ

制作:スタジオ地図

種別:冒険?

公開日:日本)2018年7月20日

------------------------------------------------------

 

■どんなの?

主人公(4歳)に妹ができたけど、親が構ってくれなくなって

いじけてたらオウチの中に知らない人がいっぱい出てきて

その正体がわかるうちに知らない世界にも行けるようになってくアニメ映画。

 

■良い点

絵がキレイ。

 

4歳(にしてはちょっと幼いか?)の動きが大体合ってる。

 

■微妙な点

世界観がさっぱりわからなかった。

オジサンの頭が悪いのか、理屈が全然不思議フシギ。

不思議の国のアリス」か、と思うくらい素っ頓狂な展開、と思ってみてた。

(そう思えたから見れた部分もある)

でも、家族が一緒に見てなかったら多分途中で見るの止めてた。

 

人の親だと「家庭のイラつき」と「通じないイラつき」を

同時に感じるんじゃないか、コレ。

 

監督さんのメッセージはきっと最後のシーンに込められてるのはわかる。

でも、そこまでの流れがさっぱり。

なんで突然、あんな朗らかな雰囲気になってるの?

 

■総評

とはいえ、海外では評判がいいらしいので

見たい人はどうぞ、という感じ。

絵がキレイなのが好きー、とか

カワイイアニメが動くのが良いー、とかな人も見れるんじゃないですか。

少なくともオジさんみたいな理屈厨は見てもあんまり楽しめません。

 

■オマケ

同監督の時かけサマーウォーズもわくわくしたんだけどなぁ。

オジサンが年取っただけなんかなぁ。

 

不思議の国のアリス
www.m-zo.work