ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【オジさんナレッジ】言語学習に必要なもの

歩きスマホにぶつかられて舌打ちされちゃった中年、m-zoです。

いや、キミ、マンガ読んでたでしょ。もー。

今日はお勉強な話。

 

また学習するときのためにメモ程度だが残ってたのでさらしておく。

メモは処分しておこう。 

 

■英語を話すには

一番早いのは英会話スクールかネットのチャット。

どっちにしても話す目的なら

「趣味」「特技」「好きなもの」は必須。

オジサンも英会話学校で以下のものなら話せてた。

・映画(俳優ではない)、

・音楽(洋楽もカッコいいのが好きだったので)、

・マンガ(向こうが好きだったので読みだしたものがあった)、

・武道(これは超特殊、英会話の先生が武道も習ってた)

・ゲーム(コンシューマ・アクション系なら)

・酒(割といける、大まかな種別でも「あれはべろんべろんになるな!」的な話で盛り上がる→そして酔いどれトークへ)

 

逆に以下のものでは会話ができなかった。

・小説(翻訳で本来の意味と違ってた様子)

・ゲーム(RPG、ノベルゲー系はそもそも知らない)

・食い物(名詞が多いので難易度高い)

 

■どっから覚える?

多分「動詞」か「名詞」から覚えていく方が会話には使える。

 

・動詞

アクションが伝えれる

→やったことが伝わるので使うもの(名詞)とリンクさせやすい

←私はこっち派

 

・名詞

→その名詞を使ってるうちに動詞が増えてく(必要になる)

←勉強が好きな人はこっち 

 

■心構え

たった一つ。「間違えても気にするな」

昔の記事より。

【自分語り】他言語を出力する(喋る)ためには失敗を恐れないこと - ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

 

そもそも適切な「動詞」は学校教育で習ってないから

外国人からすると「ジャパニーズイングリッシュ」になってる。

しかも、なんとなくわかるからあいつら直しやしない。

 

 ■言語の本質

こんな複雑な意思疎通をするのは人だけです。

言葉は気持ちを伝えるものなので「論理」だけでは伝わらない。

自分の気持ちを乗せること・乗せれるものが大事です。

過去の記事の途中にも書いた。

【オジさん指南】人が言語を使うのは物と気持ちを共有するため - ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

 

なので、気持ちを大事にして学習しましょう。

 

■オマケ 

後、好きな映画を見るときに英語字幕出してると

単語との繋がりが早くなりまっせ。参考に。