ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【マンガレビュ】弱虫ペダル【★★☆】

自転車とか歩行中のイヤホンはマジで止めてほしい中年、m-zoです。

移動時、意外と耳って使ってるよ?意外とみんなかわしてくれてるだけだよ?

そして、最近のオジさんは気が立ってるとかわさないよ?

今日はマンガの話。

 

■基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:弱虫ペダル

作者: 渡辺航

出版: 秋田書店

種別: ロードレース

巻数:63巻~

------------------------------------------------------

 面白いと聞いてがっつり読みふけった熱いマンガ。

 

■どんなの?

秋葉通いのオタクちゃん主人公が紆余曲折あり

自転車の楽しさとロードレースの楽しさに目覚めて

めちゃめちゃペダル回すマンガ。

 

■良いとこ

展開が熱い。ザ・少年漫画って感じ。

殴り合いをしてるわけではない自転車での勝負なのに熱量がスゴイ。

意志をぶつけ合ってる感。

 

キャラクタの成長も見てて手に汗握るし、

チームがまとまっていく様は応援したくなる。

苦境を必死にもがいて超えていく姿は涙すら流れるレベル。

(現にアニメの時には何度か泣けた)

 

チームメイトもライバルも良いキャラクターが多く

スーパー天才肌、超努力家、策略家、等々

お気に入りキャラがすぐ見つかるだろう多様さもGood。

 

後、展開が読みにくいのもワクワクする。

センチの差で勝敗が決まるとかうおぉ!!ってなる。

やっぱり泣ける。

 

■びみょうなところ

現実離れしてるところはマンガなので置いておきたいけど

主人公がちょっと才能ありすぎかな?

前向き+謙遜な性格のおかげであんまり気にならないけど。

 

なにより、学年が上がってからのストーリーが焼き増し感。

みんな成長したんやろ!?どうなっとんねん!!ってくらい。

あんまりだったので一時期読むの止めたレベル。

 

■総評

読んだことない人にはおススメしたい。

熱々の少年漫画が好きな人には特におススメしたい。

「自転車やろ?」とかそういうのは置いて読んでほしい。

 

ただ、テニプリ系な展開(舞台)とかしてるみたいで

熱烈な女性ファンもいるようですので、話題にする際には

少し注意がいるかも知れません。

 

■オマケ

小さい頃、どこかで見た「ドロップハンドル」が凄くカッコよく見えてました。

だから今でも乗りたい、って思ってるレベル。

数年前に一回試乗体験会に参加したんだけどやっぱり乗りたい。