ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】ドクターストレンジ【★★★】

遂に精神安定のお薬が減った中年m-zoです。

まぁ、2年近く掛かってるわけですが。

今日は久々に見直した映画の話。

 

■基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:ドクター・ストレンジ

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

種別:ヒーロー映画

公開日:

米国)2016年11月4日

日本)2017年1月27日

備考:MCU(マーベルシネマティックユニバース)14弾

------------------------------------------------------

 

■どんな話

天才医者が事故で手に障害が残る大けが。離れる人々、荒れる生活。

同じように障害が残るほどの大けがをした患者から得た情報で

カトマンズ(原作はチベットだけど)へ。

そこで「魔術」に出会う・・・。

 

■見所さん

傲慢見下し系なストレンジ先生がちょっと丸くなるところがカワイイ。

でも、やっぱり傲慢。

そして、「医者」へのこだわり。

同じ世界にいるどっかの赤金機械スーツの人と絶対相性が悪そう、とか思うと

フフッってなる。

 

そんな先生が神秘に惚れていく姿は中々面白い。

その神秘の描き方も凄くて、観客も惚れていってしまう。

そして、神秘を魅せた師匠に惚れていく罠。

 

ラストの戦い方も先生っぽさがあってなかなかお茶目。

相変わらずのエンドロール後のカットにドキドキするのもMSU式。

 

後、マントちゃんカワイイマントちゃん。

 

■微妙さん

最序盤に若干のグロ表現あり。オジサンもうぉっ!?ってなった。

後、先生みたいなオジ様が縛られる姿を見て喜ぶ人がどれだけいるのか。

 

■総評

最初っからめっちゃ強くない、でも天才だから強くなるよ!ってのが楽しめて

「科学的じゃない」とか映画に突っ込む人用に「魔術だから」の逃げ道もある、

極めて頭を空っぽにして見て楽しめる映画。

キャラクタの絵被りも少ないので洋画に不慣れな人でも大丈夫。

アカデミー賞にノミネートされるくらい絵も楽しい美しい。

みんな是非見て、とお勧めしたい一品。

 

■オマケ

スパイダーマンFFH(MCU23弾)で色々言われてる「マルチバース」って

単語がモリモリ出てきます。

さぁ、気になったあなた!一緒に「マーベル沼」に入ろ?大丈夫、楽しいから!

 

■リンク

どっかの赤金機械スーツの人の映画1 

www.m-zo.work

 

MCU内のこっちでも登場。かなり重要な役割。 

www.m-zo.work

 

後、ここでも出番。

ドクターの手は「上手く動かない」ことを覚えておくと最後のシーンの重みが増す。

(ありがとう、ツイッ民)

www.m-zo.work