ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【映画レビュ】マッドマックス 怒りのデスロード【★★☆】

ストレスが加速しすぎて手が痛むほど物に当たった中年m-zoです。

これは駄目かもわからんね。

今日はこの前の友人との再会で出た映画の話。

 

・基本情報

------------------------------------------------------

タイトル:マッドマックス 怒りのデス・ロード

配給:ワーナー・ブラザース

種別:マッドマックス

公開日:2015年6月20日

備考:27年ぶりの4作目

------------------------------------------------------

 

・どんな映画

文明社会が崩壊した世界で明らかに気が狂った人達と

ドンパチする映画。

わかりやすくいうと北斗の拳

ストーリとか考える必要がないくらい世紀末。

 

・見所

ホントに初めて見た時の感想は「これはどこのジャンルですか」

(ちなみに答えは「マッドマックスです」と後輩の弁)

とにかく北斗の拳。ヒャッハー!!って感じ。

金なんか持ってやがる的な世界がマッハ。

どうやってガソリンを準備してるんだろうか。

 

そんな世界なのでとにかくキャラがみんな濃い。

世紀末感なのでみんな汚い。だが、それがいい

 

んで、こんな世界観なのにしっかり映画として作りこまれている部分が多い。

細かい演出、道具、セリフで、スッと頭に話が入る、

感情移入してしまうのはスゴい。

 

・ちょっと・・・なとこ

確実に人を選ぶ。

現社会における犯罪行為が普通に行われてるからね。

見てて吐き気を催す邪悪が山盛り。

 

・まとめ

最近映画好きになった人で刺激不足な人にはお勧め。

後、バイクとか戦闘とか好きな人にもおすすめ。

見た後に何かしら語る準備をしておくこともおすすめ。

 

・オマケ

見たときはなんと「爆音上映」で見ました。

衝撃が強すぎましたねぇ、今考えると。誘ってくれてありがとう、マイフレンズ。