ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【オジさん指南】後悔は思い出補正にすがってるだけ

仕事場に明らかにゴミが落ちてるとつい拾ってしまうマメ中年m-zoです。

周りから見るときっとすげーウザい人。

今日は後悔と思い出について。

 

・起こり

平日の夜に昔現場が一緒だった同僚に会って、晩御飯を食べる。

自分の現状と他の同僚についての話から今の世の中の話題についてなんかも話した。

 

・彼もゲーマーなので

ハースストーンやクラロワの話にもなった。

勝ち筋の多いデッキは強いけど頭茹るし

OTKは会話してなさ過ぎてやってる意味がない、となり

「ワンパでもOTKみたいな仕込の面倒なデッキ」が私の適正と判断できた。

仕込んでる間は必死にすかして、最後にちゃんと勝つことが楽しいようだ。

 

・そのうちに

ハースストーンに戻りたいなぁ、という気持ちになった。

上のことをまた実践したいと思ったのだ。

 

・よく考える

課金に対して以下の考えに至ってふと前に書いた記事を思い出した。
www.m-zo.work

復帰して課金してプレーできるだろうか。できるだろう。

そして、時間が流れた分の差分を補正して

自分の理想のところまで着くだろうか。着くがきっと時間が掛かりすぎる。

どうしてあの頃にここまで至り、実践しなかったのだろうと後悔を少しした。

ただ、少し離れて自分を見ると、最近楽しいことが感じにくくなったようで、

思い出補正された昔にすがっている、というやつだと感じた。

 

なので、戻らない。楽しいことを求めるのは、これから出会う違う何かにしよう。

そして、それは後悔しないよう全力を尽くそう。

 

・おまけ

他の同僚が本名プレーでゲーム大会出てることを知りました。

今度詳しい話を聞きに行こう・・・!