ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【オジさん自嘲】課金は負けでも手段でもなく対価です

ダウナーが治らないので思考の谷に真っ逆さま中のm-zoです。

やっと答えが出た話。

 

やっと課金ゲームを止める覚悟ができた。

とは言っても、私、貧乏なのでほぼ無課金貫いてた。

課金したのはSELFとALTER EGOだけ。

 

課金をする、ということはそのゲーム、ゲーム会社を存続させること。

スマホゲームは最初から未完成で出てくる。

それは途中で打ち止めできるようにするためでもありながら

(いや、もしかしたら完成を考えてないだけかも知れませんが)

それを存続してくれる人を募集しているのだ。

 

これまで私は課金をゲームを早める手段、と思っていた。

ビジネスとして考えたらそんなわけない。

修正だって人がやるんだからお金がかかる。

データを保持するのだってサーバなりデータセンターなりを使うのだから

やっぱりお金がかかる。

 

そんなことわかってた。

でも、お金がない自身の理由を「お金を集めてる」という言い方にして

ゲーム会社を悪にしてたのだ。悪は私の方だ。

 

今からでも払えばよいのだが、今はその余裕がない。

だから、止めることで邪魔にならないようにしよう。

作品への対価を払えてない私は客ではないのだから。

 

こんなことを理解するのに10年以上掛かっている私は本当にカッコ悪い。