ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】君の名は【★★☆】

流行が嫌いな天邪鬼中年m-zoです。

もっと素直に世の中を見る方がいいですね。知ってる。

今日はタイトル通り。

 

------------------------------------------------------

タイトル:君の名は。

配給:東宝

種別:アニメ・恋愛?

公開日:2016年8月26日

備考:日本以外の公開日と配給は略

------------------------------------------------------

 

ある日、目覚めると女の子になってる主人公。

これは夢?いいえ、現実です。

自分の体には女の子が入っていたようだ。有名な「入れ替わってる~!?」

そんな生活をしばらく楽しんでるが、突然プツリと入れ替わりがなくなる。

気になって入れ替わった本人に会いに行くと・・・。

 

いや、上映当時聞こえてくる情報は微妙なのに人は入ってる。

ミーハーお疲れ、とか思ってたけど

凄くシンプルな映画だった。うん、ド直球はいい、うん。少なくとも私は好き。

時系列もちょっと頭の中で整理すれば理解できるし

何よりこう、若い子が頑張ってる感が出てていいわぁ、ってなった。

黄昏時とかオタクにはビリビリ来るワードですよ。

ヒロインは抜けた子な感じだけど方言がカワイイ、で全て収束させてる。

キレイに終わる美しさもあったし

もっと彼らを見たい、と感じるアニメ特有の終わり方を感じるものだし

リピートが多かった理由もわかった。

 

まぁ、心地よさは残るけど

人によっては「何にもない」映画っていう理由もわかる。

映画に知識や格言を求める人には向かない。

後、「主人公が選ばれた」理由はなかったような気がするけど

これは「運命」って言葉で片づけていいんだよね。

 

主題歌も流れまわってたし、動員数も凄かった。

ネットではアンチもちらちらいたようですが、もう昔のものになっただろうから

興味がある人、映像美が好きな人は見ても損はないと思う。

シンプルに映画を楽しみたい人は是非とも。 

 

しかっし、彼は一回でクリアしたんだな。

バタフライエフェクトの主人公と比べちゃダメなのは知ってるけどさぁ・・・。