ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】スパイダーマンFFH【★★☆】

時間は待ってくれないことを現実と映画で教えられて

ちょっぴりブルーな中年m-zoです。

見てきたのでネタバレしない程度に暈したレビュをば。

 

------------------------------------------------------

タイトル:スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

配給:

コロンビア映画
マーベル・スタジオ
パスカル・ピクチャーズ

種別:ヒーロー映画

公開日:

2019年6月28日(日本)

2019年7月2日(アメリカ)

------------------------------------------------------

 

MCUマーベル・シネマティック・ユニバース)第23弾。

(こうやって数字にするとすげぇな。23って・・・)

エンドゲーム後の世界でヒーローを続けてるスパイダーマン

ある日、自然現象に模したヴィランが現れる。

が、恋したい気持ちもある若者にヒーローの重圧が少しずつ圧し掛かっていく。

スパイダーマンの選択は、進む道は・・・。 

 

若者感の溢れる動きと思考は素晴らしい。

エンドゲーム後の世界、っていう状況説明もなかなかユニークだし

セリフはこれまでのシリーズを知っているとニヤリとするものも多々。

見たいものを詰め込んだ感たっぷり。

そして、オチと大オチが秀逸でこれだからMCUは止めれない、が凄かった。

後、この映画自体が今の映画業界や色々な業界に警笛を鳴らしてる感じも少しあって

おっ、と思う部分があった。

 

ただ、詰め込みとネタを詰め込みすぎてシーンのための流れになって不自然だったり

これいる?って感じるシーンもいくつか。

物語の進み方が若干GoG2と被っているようなないような・・・。

後、どうしてもそろそろ「単独の映画」として見るには苦しくなってきている感、

前提知識(MCUの映画知識)が必要になってきている感じが・・・。

 

MCUのフェイズ3のエピローグ的な部分もあるので

今まで追いかけてたファンは是非。

MCUを全然見てない人には少し厳しいけど

ヒーロー映画に抵抗ない人にもおすすめです。

 

まぁ、公開後は評判はチラチラ聞こえてしまい

良かった、の声が多くて期待値上げすぎたのかも知れん。

映画はやっぱり公開日にいくのがいいような気がする。