ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【オジさん指南】年を取ると成功体験に引きずられる、からこそ・・・

自分の書きたいことを放置してでもお祝いしたい中年m-zoです。

今回は時事ネタと自分のまだまとまってない考え。

 

笑点の司会である春風亭昇太師匠がご結婚されたとのこと。

おめでとうございます。おめでとうございます!

もう独身ネタは見れないんですね。

そして、結婚ネタでドヤ顔してくれるんですね。超期待してます。

 

さて、オジさんは笑点大好きです。

人生の分岐点を笑点にて作られた人でもあります。(この話はまた今度)

んで、笑点のいいところは

時事ネタとお約束がほどよいバランスで入っていることでしょうか。

子どもの頃は大喜利より演芸が好きでしたが

大人になって大喜利の良さがわかり、今では両方大好きです。

 

今回、昇太師匠が結婚に関して

後番組のバンキシャで「もう独身ネタはいいかな、と思った」的な

発言をされていました。これって凄いことで。

無論、昇太師匠は噺家としてすごい人ってのは知っておりますが、

それでも一番露出のある場所の武器を一つ捨ててもいいかな、って

結構ビックリですよ。

 

年を取るとどうしても過去の栄光や成功体験に引きずられてしまうのに

得意技を捨ててさらに成長されようとしている師匠の行為はホント見習いたい。

そして、その成長を是非これから見せてもらいたいオジさんなのでした。

 

まぁ、得意分野とか成功体験がないオジさんは

それを作るところから開始なんですがね!