ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【マンガレビュ】FLIP-FLAP【★★★★☆】

オシャレが理解できないオジさんことm-zoです。

でも、靴はそれなりのを買います。足は痛めると生命活動にも関わるからね。

今日は昔読んだマンガの話。

 

------------------------------------------------------

タイトル:FLIP-FLAPフリップフラップ

作者: とよ田みのる

出版: 講談社

種別: ピンボールマンガ

巻数:1巻

------------------------------------------------------

 

主人公が高校生最後の日に告白したら

何故かゲーセン通ってピンボールをやり続ける羽目になったでござる。

な作品。

 

飲み会で趣味に生産性を求めてはいけない、という話になり

その時に「趣味は心を豊かにするもの」というセリフを吐かせてくれた作品。

半分は理解してる。

そう、趣味に生産性って必要なくて、

それが「楽しい」って感覚が重要なんですよね。

それ自体が楽しい、それを共有する仲間が楽しい、考えることが楽しい、

それが趣味なんですよね。人の言い分とか世間体なんてどっかに捨ててきてしまえ。

 

そう、半分は理解してるんです。

でも、オジさんはもう趣味に生きていいのか、という疑問を持っています。

自分の生きている環境や立場というやつで

縛られているだけなのかもしれませんが・・・。

 

ゲームやマンガ等のオタク的な趣味を持っている人、

特に若い人には読んで、胸を張って生きてほしい作品。

多分、今の世の中は攻撃的なのでみんな委縮しがちに生きてますけど

そうじゃない、自分はこれが好き!っていうのは大っぴらにして

(犯罪行為以外なら)それを許容できることが必要なんだと思います。

 

ちょっとゲームセンタでやってみてもいいかもね、ピンボール

見た目以上に難しいから。