ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【オジさんボヤキ】料理って行動と結果が釣り合わなくない?

TV会議は苦手な中年m-zoです。

TVと喋ってるみたいでなんか変な感じになるのよね。

今日は料理の話。

 

オジサンは料理がとっても苦手です。

切るとき手を切りそうだし、炒める以外できないし、いつも同じ味になるし、

やってないからレパートリーが増やせない・・・。

 

そして一番キツイのはマルチタスクが下手すぎて

一品ずつしか作れない。

脳の作りがやっぱり男でした。

 

でも、ふと思った「作ったら喜ばれるんじゃん」と。

そして速攻で「いや、無理です。効率悪すぎて。」となった。

また、素材の方が安い、と聞いたときには

「じゃあ指定されたものを買ってくるよ」となってしまった。

 

この考えに至った時、人の喜びやコストより

自分の面倒が勝ってしまったことに自分自身が驚いた。

あれー?私こんな人間だったっけ?

 

料理は素材を料理に変える楽しみや素材を生かせたときの達成感、

人に提供できる喜びがある、とのことですが

それを聞いてもまだ作る気になれない私は

きっと「向いてない」ってことなんでしょうね。

 

1時間とかでいくつも料理が作れる人、マジ尊敬。

やり方を覚えたらできるようになるんかねぇ・・・?