ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【オジさん指南】普段の食事量を減らす(私流の)方法

苦しい思い出話ばなしを笑いながらしてるm-zoです。

奴隷の鎖自慢でマウント合戦してくるんだよ。

 

昨日に引き続いてダイエットの話題。

その食事の減らし方だが、これはやっぱり苦労した。

だって、おいしい食べ物が目の前にあるんだぜ?

残したら勿体ないお化けが出ちゃうぜ?と、残さず食べてた。

ばっちゃにも「おいしそうに食べるねぇ」と褒めて?くれた。

そりゃ丸くなる。

 

んで、やり方は以下。

・噛む

・左手

・小皿

 

「噛む」

見たまんま。とかく噛む。口に含めば30回噛む。

そのうち疲れて食べる量が減る、作戦。

効果は結構。

弱点は顎が疲れる。

なので最初は15回とかから始めよう。

付随効果として内蔵の調子がよくなります。消化って力掛かるんだね。

 

「左手」

食べるときに左手を使う。

難しい。

最初は左腕がピキピキしますし、左に口が開かないことで違和感ばりばり。

効果はそれなり。

弱点は慣れてくると普通に食べれるようになること。それまでに減らすしかない。

最初はスプーンやフォークがお勧め。

 

「小皿」

これは場所がバイキング限定。

区分けされた大皿を使わず、アイス用とかの小皿を使う。

2~3種類しか持てないので食べるものを厳選しちゃう。

立つ回数が多くなるとお腹いっぱいになった感がすぐ来る。

せっかくのバイキングなのに感は腹肉を見て忘れろ。

 

食べる、というのは本能なので

それを意志のみで御するのは辛い。

ルールで負担を掛けることで効果的に減らしませう。

間違っても「今日からご飯だけ」みたいな極端な減らし方は

ストレスでかいので注意。

 

昔この話をしたときに「食事の時にはストレス掛けたくない」と言った友人は

最近中年太りを気にしていた。

 

ちな、昨日のはこれ。

www.m-zo.work