ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【懐古ゲレビュ】ロマサガ3【★★☆】

ニコ動で古いゲームのプレー動画追いかけるのが大好きなm-zoです。

いや、時間の無駄使い感がすごくて最近はあんまりやってないけど。

スマゲのロマサガRSを色んなところでよく見るのでふと思い出した。

 

 

------------------------------------------------------

ゲーム名:ロマンシング サ・ガ3

開発元:スクウェア(日本)

種別:RPG

発売日:

SFC:1995年11月11日
Wii・VC:2010年9月21日
Wii U・VC:2014年2月26日

------------------------------------------------------

 

自由度を売りにした「ロマンシング サ・ガ」シリーズの3弾。

ピコーンの閃き技や敵モンスターのレベルアップ、自由な仲間集めに加えて

マスコンバットやお城経営(モドキ)、お使い、迷路と

 男の子が思う「カッコいい感」にビリビリさわるものを

これでもか、とモリモリに盛り込んだRPG

 

子どもの頃はミカエルさんしか選べなかった。

なんで?ってマスコンバットが楽しかったからねっ!

大筋には全部クリアもしたし大体の技も閃いた。

仲間も大半入れたから「やり込んだ」と思ってたゲーム。

 

・・・そう、「思ってた」んですよ。

社会人になってニコ動を眺めると一人で特定武器でクリアとか普通にやってるし

コマンド保存とかバグ利用とかRTA(最速クリア)とか

そもそもの閃き理論とか味方キャラの特性、敵のレベルアップ理論、

味方の成長値計算、となんだこれ、学会かってレベルで解析されてる。

プレイ動画を見て思ったよ、これが敗北か・・・。

これをもし意図して作っていたのなら

もの作りしてる人間としても敗北を覚えそうです。

 

ただ、ゲームシナリオが若干投げっぱなしになってたり

最後の方のバグっぽい動きがいっぱいあるのが多少残念。

後、なんやかんやで最後は一緒なのもちょっとね。

いや、山登りで頂上までの道で「どうやっていくか」ってのを

楽しむ人ならいいんだろうけど。

 

でも、もう重箱の隅を突つかれて未だに突いてる人がいるくらい、

魅力のあるゲームではあります。VCとかで触ってみるのもいいと思いますよ。

でも、動画を見るのは一回クリアしてからにしよーな。オジさんとの約束だぞ。

 

RSは・・・課金マウントきつそうなのでパスしときますね。