ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【オジさんナレッジ】コミュ障は丁寧すぎ

どーも、年々コミュニケーションがわからなくなるオジさん、m-zoです。

そんな私がコミュ障を語ります。

 

コミュ障(コミュニケーション障害)って一言で言っても

程度の差が確実にあります。

私の場合、人見知りで最初の会話がわからず

言葉が足りなさ過ぎて報告が伝わらない、

また、多人数の会話の時に自分が喋っていなければ

「追いていかれてる」感を感じていることから

自分をコミュ障と認識しています。

それが世間の認識と同じかはわかりません。

でも、本人はコミュニケーションができてないと思っています。

 

そもそも初めてあった人と何話せばいいんだよ!?

報告で前提の説明がないからわかんないですか、すいません・・・。

わ、私ただ座ってるだけでいいのか!?なんか言わなきゃ。

と、各シーンでの気持ちはこんな感じ。

 

そしてこれを昔、友人に話したことがあります。

返ってきた言葉は「考えすぎだよ」でした。

その後に「大体の人はそんなに聞いてなくて言いたいこと言ってるだけ」とか

「そんなに場に気を使わなくてもいいよ」とか

そして、最後に

「そもそもうまく話そうとしすぎ。」「そんなに人が理解できないと思ってる?」

「聞こうとしてる人はどんなに拙い言葉でも聞いてくれるよ。」と。

 

わかってたけど言葉にしてもらえて嬉しかった。

細かい言葉選びの前に人となりがわからないと

相手もどうしていいかわからんないから

素直な姿勢で多少の失敗をめげないことが一番大事なんだよね。

そしたら相手の聞く気にまかせておけばいい。

そしたら、後は天気の話なり、仕事の話なり、住んでるとこの話なり

出身の話なり、休日の過ごし方でも話してればいいよね。

まずは丁寧さに拘らず行動していかないと駄目よね。

 

後、最終手段として時間に任せておいていいんじゃない?

同じ空間にいればそのうち打ち解けるもんだろーし。

その時間は焦らずのんびりしてればいいんじゃないの?