ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【オジさん指南】わかるところだけでいい

本当にただのしがないサラリーマン、m-zoです。

 

昨日、レビュったARMSですが

www.m-zo.work

この作品の好きな言葉があります。

ほんと、最序盤に出てくるのですが

「なんで世界を2色に分けるんだ?そんなの疲れるだろ??」って感じの

セリフです。(うろ覚えすまんね。ググっても出てこないのじゃよ…)

子どもだった頃の私には「そりゃそうだ」と思ってましたが

久方ぶりに考えると今の世の中そればっかりだなぁ、と。

 

人との関係性ってざっくりイメージ

f:id:m-zo:20190530225034j:plain

こんか感じで重なってる部分が共感できるところで

そこから離れれば離れるほど敵対意識が強くなっていく感じ。

何故なら触れてほしくない場所だから。

んで、家族とか恋人は

f:id:m-zo:20190530225155j:plain

こんな感じ。ほとんどくっつくけど最後のちょっとくっ付かない。

もしかしたら自我とか言われるものかも。

後、これは精神的な話で物理的な話ではない。

だから、趣味趣向が全く違ってても夫婦とか家族って成り立つのよね。

 

んで、ネット社会は見える情報が限られるから

f:id:m-zo:20190530225414j:plain

こんな感じ。もう元から関わりが少なすぎて無関係。

そのくせ触ってほしくないことを言われたりするともう敵にしか見えない。

そもそも相手を人として認識してるかすら怪しい。

 

でも、間違えてはいけないのは

ネットってそういうもので多くの人と繋がることが一番の魅力なのよね。

古い言葉に「袖振り合うも他生の縁」という

良くも悪くもとれる言葉があります。

広大なネットの世界で因縁に拘っては勿体ないやろーて。

むしろ、前の時代ではできなかった世界的に繋がれる良縁を大事にしていきましょう。

 

おまけとして友達多い人はこの円をいっぱい持ってるイメージ。

普段は大変そうだけど弱ったときに的確な重なり方をしてる人に頼れる感じ。

だから、そういう人は往々にして余裕があるんだね。

人とかかわるって大事だね。