ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【オジさん指南】SEに必要なもの:「頑丈な体」「現状をなんとかしようとする意志」

プロ化しました。後、ドメイン設定待ち。

 

さて、今日の話題は仕事に関すること。

ツイッターで「SEになっても平気?というか、なりたい」とあったので

脊髄反射で返答を書いて5分で消しました。

こっちにちゃんと書いた方がいいと思ったので。

 

現在、ITで働く人達はざっくり言えば2種類です。

「自社で働く人」と「他の会社で働く人」です。

設計書を書くにしてもシステムを構築するにしても

プログラムを打つにしてもシステムを運用するにしても

会社のシステム技術や仕組み・情報が必要になります。

自社のものなら外にもらさないように注意することになりますが

他社の場合、それを全部書類にまとめて外部に送る、なんてことしませんよねー。

(送ってるものをかすめ取られる、間違えて送る等のリスクがあります)

すると、技術者を現場に呼んで作業を実施しなければならなくなります。

 

んで、お客さん先で仕事するとなると

手際が悪いと白い目をされたり、明らかに定時で終わらない作業量を振られたり

下手すると言葉・喋りで注意される場合もあります。

 

逆に自社で仕事となると利益に直結するため

スピード感が必要になることが多々です。

そのため、こちらも時間優先で作業量とのバランスが崩れていることがあります。

また、会社は利益を追求する場所なので

新規開発なんかは利益になるまで時間掛かるため

不利益と思われれば途端に扱いが厳しくなるものです。

 

でも、現行のIT業界は見積もりが甘くて

作業量が変わったり遅れが出ているのにお金が出せずに

人員不足を起こしている場所が多いです。

また、設計にせよ開発にせよ運用にせよ、引継ぎで問題が起きがちです。

(書類化できてない、人力で無理矢理やってる、内容を理解してる人がいない等)

なので、残業・休出が増えて体に無理させがちです。

 

なので、頑丈な体とともに

自分から進んで調べられる人、コミュニケーションが取れる人、

もっと端的に言えば、現状をなんとかしようと努力できる人でなければ

厳しいと思います。

(私も最後のだけでやってる口です。能力不足で苦しんでることが多いです・・・)

 

こうやって書くと企業のIT部分って危ないよねぇ。

特に他社に任せっきりにしてるとこだと

全員がドロンとかボイコットされたらどうするんだろう・・・?

今の世の中、PC使えなくなったらその企業の仕事全部止まるんじゃね・・・?