ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【マンガレビュ】フルーツバスケット【★★★】

そいえば、もいっこ学生時代に読んでたもの。

 

 

------------------------------------------------------

タイトル:フルーツバスケット

作者: 高屋奈月

出版:白泉社

種別: 学園、ファンタジー、ラブコメディ

巻数:23

------------------------------------------------------

今、またアニメやってるのね。見てない。

 

少し変わった主人公が大分変わった「村」な人達と

笑いあいケンカし涙し生きてくお話。(村と表現したがイメージな)

少女マンガですが、ダブルヒロインならぬダブルヒーロー。

 

確実に私の中の「少女マンガ」の概念を叩き壊した作品。

ツレの家に転がってて「ははっ、少女マンガかよ」とか言ってた私が

最終巻まで買ったよ。文句あんのか?

キャラクターが凄く立ってることとコメディとシリアスのバランスが良い。

コメディ基調の序盤で心をつかんで

中盤に「コメディに戻して」と思わせながら

終盤はどうなっちゃうんだ、コレ!?とずっと読んでた。

その後、大人になってからWikiを読んで

このシーンはこういう暗喩、ってのがいっぱいあるのを見て

これを普通に理解して読んでる女の人って存在には勝てない、と思わされた作品。

 

あえて男女比が、とか言おうと思ったが

少年漫画の男女比と逆と思えば問題なかった。

あれ、突っ込むトコなくね?

 

まぁ、ギネス記録にも載るほど売れてる作品です。

その魔力、じゃなかった魅力は性別でジャンル分けして

読まないのはもったいないと思うのです。

読んでない人は読んでみては?

少年漫画とは違うアツさもありますよ。

 

推しははーくん。格好と性格と呪いがバラバラ過ぎて好き。