ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【オジさん所感】自身の出力を仕事にする凄さ

ツイッターの前向きな人たちを見ながら。

 

 

みなさん、ブログを書こう、稼ごう、稼げた、と意見。

そんな中にブログはオワコンって意見もチラホラ。

おもっしょいのー、色んな人が居て(ド田舎弁)

 

私は稼ぐことはあんまり考えてなかったけど

出力の結果を金銭にできる、っていうのは魅力的ではある。

 

ただし、(you/V-Tuberさんもそうだが)出力するって大変なのよね。

ネタになることを考えなきゃダメだし、ある程度の継続性と厚みはいるし。

できないと無茶な発言や素っ頓狂な行動をしてしまうわけで。

意外と才能いるのよね、出力で食べていくって。

(私は継続はある程度できるけど、厚みが無理やなー)

 

私の個人的な意見としては、ある程度年食ったら入力がある程度溜まってるので

出力はできるようになると思うのです。

ただその先を持たなければ、「上手な」出力ができないので

その練習をしておきたいのですよね。

そういう面もあってブログを続けてます。

止めるのはいつでもできるし

他の人のも読むからちょっとでも上手くなるだろう、と信じてるし。

 

・・・上手くなってる気はしないけどナー。