ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【マンガレビュ】ファイアパンチ【★★☆】

なんか藤本先生(漫画家は先生と呼んでしまうオタク文化)の読みきり

「妹の姉」がプチバズってるのを見て書きたくなった。

 

 

あれが嫌だった人はここから先もイヤになるだろうからバック推奨。

#娯楽に対して見たくないものを自分から見に行く必要はないのよ?

 

------------------------------------------------------

タイトル:ファイアパンチ

作者: 藤本タツキ

出版: 集英社

種別:ダークファンタジー

 巻数:全8巻

------------------------------------------------------

 

生まれながら「祝福」と呼ばれる超能力染みた力を使える世界のお話。

主人公は「超再生」の祝福。

そこに現れた軍隊(のボス)がとある理由で

「死ぬまで燃える炎」の祝福を主人公の村に使う。

燃えながらも生き残ることを選んだ主人公が復讐を糧に物語は進み始める。

 

・・・あー、いや、これ、あらすじなんて書けないわ。

1話を読んでバットで殴られる感じを味わうといいよ。

もうね倫理観が崩れ過ぎてて足下が不安定になる感じ。

最初は吐き気を催すレベルだったけど読みふけっちゃうのよね。

生きることにも事欠く状況だと色んなもの投げ捨てちゃうけど欲求もある。

滅びそうな文明にしがみつきたくなるのもわかる。

どの行動もなんかよくわからない納得ができてしまうのがヤバいですね。

主人公を含めてそんな輩ばっかりだから先が全く見えない。

 

ただ、物語が3~4回くらいかき混ぜられるし 

結構いろんなことをダイレクトに書きすぎてて

人によっては耐え切れないレベル。だから、万人には薦めれない。

後、コマ割りで空白を表現されてることが多くて

 私は好きだけど人によっては冗長とか感じるかも。

 

世界とか倫理感とか正義って今の平和状況の上でしか

成り立ってないことを思い知らされる。

そういうのが好きな人は読んで見てほしい作品。

 

そういう意味では「妹の姉」は大分マイルドにしたのに

あんなに燃えてることに驚き中。