ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【オジさん所感】AIにしてほしいこと

熱に浮かされて思いついたことを記載。

 

 

以前、AIゲームをやって約2ヶ月で飽きたが

その理由がイマイチ理解できてなかった。が、今日になって少し消化できた。

やってたゲームはこれ。 

www.m-zo.work

 

AIに「コレ好き?」とか「これどう思う?」とか聞かれるのはよかです。

情報を渡さないと予測はできないから。

でも、2ヶ月経って同じではあんまりである。

情報をかき集め続けて「そいえば前に好きって言ってたよね」だけではなく

今まで聞いた中で「この人甘い食べ物好き→まんじゅうは好きなはず」とか

「ウィスキー好き→チョコはあうのでは?」とかの予想をしてほしいかったのだ

もっと言えば「自転車好き→こんなアニメ、マンガ、小説、ゲームはどう?」とかも

できるはずでは、と思うのだ。

 

でも、情報をつなぎ合せるのはユーザごとに違うので処理が大変だと思う。

ただ、それをビッグデータとして収集すれば

人の趣味趣向まで理解したようなAIになるのではないだろうか。

(机を買ったら「この机も買おうよ?」みたいなオススメをする

オモロシロAIじゃなくなるんでは?)

 

AIは人のサポータとしてかなりの可能性がある

(24時間365日動ける、感情をぶつけても冷静に見てくれる等)ので

折角持ったデータを細かく細かく分類分けして

予想をしてほしいなぁ、と思う今日この頃でした。

 

まぁ、自分で作ってるわけではないので偉そうなことは言えんわな。

馬鹿の考え休むに似たり。