ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【オジさん所感】合ってないことはダメなのか

ちょっと個人的な話。

 

 

姪の母の性格がキツイ。

姪への当たり方が非難から始まるのだ。

もともとの口のキツさもあるが、10年くらいしか生きてない子どもへ

全てを知っておけ、正しい行動をしろ、というのは、あまりにも無体な気がする。

 

子どもとはある意味馬鹿なのだと思っている。

無知だし間違うしイタズラ好きだし構って欲しいものだ。

大人を困らせて自分の存在をアピールする輩もいる。

それはそんなにダメなのだろうか。

 

ただ、親として子どもに「ちゃんとしてほしい」という理屈も当然わかる。

未成年の子どもの責任は大半は親の責任になるし。

 

忘れたくないのは、子どもは純粋に生きて成長するものだから

それを阻害する大人にならないようになりたいなぁ、とは思う。

大人が考えてなかったことをしたときに

何を考えてそれをしたのか考え、わからなければ子どもに聞ける大人になりたい。

理想論ができれば苦労しない、って言われそうですけどね。

 

いや、そもそも私がまだ子どもなところはいっぱいですし。

ゲーム好きだし?ヒーロー好きだし?仕事したくないし。