ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【思ったこと】視点は変わる

いつもと違う環境で記載してました。色々あるの。

いつも以上に文章が読みづらいのは勘弁。

 

さて、今日はおもちゃの話。

トミカプラレールを見る機会が増えた。

子供の頃からあるがあまり興味はなかったけど

今見るとトミカは細かくてすごい上に色んな種類ある。

プラレールは自走がするし、コースは夢無限大だし、素敵よね。

 

これまでは電車ってハマるとあまり良いイメージがないのよね。

ネット知識の撮り鉄イメージが悪すぎて

そこに引っ張られてしまう。ネットの悪いところをモロに受けてるね。

マナーのいい撮り鉄さん、ごめんなさい。

 

でも、プラレールの自走って楽しいとすごく感じた。

自分の思ったとおりにコースを作ってそれが実現できた時の

嬉しさはなんかプログラムに似てる感じ。

この感じ方は職業病な気もするけど・・・。

 

昔からあるものも時間が経ってから見ると違って見えるものなのだなぁ、と

当たり前のことを感じる今日この頃でした。

 

今までレビューしたものも思い出補正が結構ある気がするので

やり直してみてもいいかなぁ、とも思ったりしたけど。

そんな時間は、ないわなぁ・・・。