ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【思ったこと】友人がいるということ

今日ほどこれを書きたくない、と思った日はない。

別に業務先を3ヶ月でホッポリ出す最終日だから、ではない。

アベンジャーズ エンドゲームを見たから。この余韻で書きたくない。

 

とはいえ、自分で一日一個は書こう、と決めた以上書く。

私の誓約。いや、破っても別に弱くならんけど。

元から弱い子だし。頭とかメンタルとか。

んで、そんな時に今日同じく見てた友人にライン。

ホントにいてくれてよかった、と思う。

自分ひとりなら持て余してた。下手したら自殺してたレベル。

 

私は学生時代の友達が指折りで数えれるくらいしか残ってない。

なぜかっていつか話した「捨てたい病」の対象になったし

そもそも何を話していいかわからないからメールも電話もしないのだ。

オタクなのでその分野のことで話せ、と言われたらずーっと話してるくせに

それ以外の時はニコニコと座って、横からチャチャ入れるくらいしかできない。

コミュ症炸裂中。

 

でも、時折こうやって感情が抑えられなくなるというか

心が持たないと言うか、誰かに一言でも言わないとツラい状態になる。

家には持ち帰りたくないし、運動で解消するには気力が持たない。

 

こんな時にしか頼らない自分は嫌われててもしょうがないと思うのに

それでも律儀に返信くれていい友人を持ったと思う。

彼には上手い酒でも持っていくなりして今度労いたい。

 

本当にありがとう。心の底からそういいたい。