ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【思ったこと】自分の表現

今日はこっそりシャザムを見に行・・・く予定が遊園地に居ました。

人生とはままならんものよな・・・。

 

んで、その場所は何故かコスプレが沢山いました。

影でこっそりオタクをしてた身としては

「ヒイィ!恥ずかしい!!」とか思ってました、10年くらい前までは。

 

今はというと、みんなの愛が凄いなぁ、と思ってみてました。

特に自分の知ってるキャラクター(テニプリジョジョFGO等)を見ると

あー、あのキャラかー、とか、おー、髪型、服の再現度すごーい、とか

横目で見ながら思ってました。

作成の熱意っていうのは形は違えど作る人としては

敬意を払えるようになったのだと思ってます。

 

では、なんで昔はそれを思えなかったのか。

多分、自分の余計な完璧主義と現実思考のせいかなぁ、と思うのです。

やれ髪の色が不自然だ、とか、やれ服の色が原色で怖い、とか。

 

そこじゃないんだよなぁ。

みんな仲間と姿を楽しんでいると同時に

現実味のない部分はカバーあるいは度外視できるくらいの

熱意を表現してるんだよなぁ。

そして、それを尊敬しあってる空間なんだよなぁ、とようやく理解できたのでしょう。

自己表現というものの形の違いを認識できてなかったということでしょうね。

自身の成長(なのか?)を少し感じた週末でございました。

 

いや、私はしないよ?裁縫できないし。