ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【ブックレビュ】変身【★★☆】

エスちゃん読書第4弾。

 

 

------------------------------------------------------

タイトル:変身

作者:フランツ・カフカ(ドイツ)

ジャンル:中編小説

初出:1915年

備考:新潮文庫

------------------------------------------------------

カフカの出生はチェコとのこと。

 

ある日主人公は起きたら、違う何かになっていた。

その時、上司は、家族は、そして他人はどう見るのか。

そして、時間が経てばどうなるのか。

 

なんというか最初は主人公の冷静さに笑いそうになった。

周りの家族はそうはいかない。

突然家族が違うモノになったら、それを受け入れる時間も欲しいし

それ以上に「生活」がある。

でも、いつもと違う状況で刻々と蝕まれていく。

読んでいて「これって病気とか怪我とかにおきかえれるんだ」と思い始めると

自分自身がこうなったらどうなるのか、と考えてしまい

読む手が止まらなくなった。

 

最後のオチは意外と綺麗「っぽく」収まっている。

ただ、それがまた寂しい。

 

エスちゃんは理不尽な部分もあるし、何も解明されない作品を

書く作者だと仰ってたような気がするが

私はそれを度外視できるくらい、こちらに入り込んでくる作品だと感じた。

厚さもあまりないので少し興味が出た人とかALTER EGO宗の人は

読んで見てもいいと思うよ。

 

後、何気に東京グールの初期でこの作品の一場面な台詞があったりする。

・・・あぁ、確かにあの作品に通じる何かがある気がする。

 

前回感想文。 

www.m-zo.work

 

エスちゃんとは何者か。 

www.m-zo.work