ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【映画レビュ】リベリオン【★★☆】

昨日の日記でD2を今でもやってる人とフォロー/フォロワーになりました。

ツイッターすげー(レビュと関係なし

 

 

------------------------------------------------------

タイトル:リベリオン

配給:ディメンション・フィルムズ(アメリカ)

種別:ガンアクション

公開日:

2002年12月6日(アメリカ)

2003年3月29日(日本)

------------------------------------------------------

 

秩序のために感情を排除した世界が舞台。

主人公が感情を悪とする世界で捜査官として

様々な抑圧や摘発を行ったり、見たりして人とはなんぞを認識していく。

そして、彼が取る行動は・・・。

 

いやもう「ガン=カタ」だけの映画だ、と言われれば、そこまでですが

意外と深い映画なんですよ、コレ。

だって、映画好きって言ってた同僚にオススメしたら

「アレは最高です。MCUばっかり見てるにわか映画好きだと思ってました」

とか言われるレベルですよ?(ん?)

 

まぁ、予算が少なかったようで色々突っ込めるとこはあるようです。

弾丸当たらないのはガン=カタのおかげってのもすげぇ突っ込みたい。

 

人が人として生きているのは、何がいるのか。

そういうものを実は突っ込んでるアクション映画。非常に稀有な映画です。

アクション嫌いじゃない人にはオススメできますよ。

 

これを紹介してくれたのはチャロナーフレンド(ゲセン友達)です。

元気かなぁ、彼・・・。