ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【オジさん指南】技術屋の仕事はこれからもよくならない

忙しくなってきたのでボヤキに近い。

 

 

ITは多忙な職業の一個みたいになっているので

その原因を5段で落として考える。

なぜ忙しいのか。

× 人が足りないから。

○ 出来る人が足りないから

なぜ足りなくなるのか

× そういう人がいなくなるから

○ そういう人を何故か上の工程に上げるから

なぜ上に上げるのか

× 色々な経験をしてもらい、なんでもできるようになってもらう

○ 上の工程の方が稼げるから

なぜ稼ぐ必要があるのか

× 社会のため、当人のため

○ 株式会社だから

 うん、なんか社会の闇を見た気がする。

 

でも、一理あって会社という存在は営利団体であり

「お金を稼ぐ」ことが一番の目的の存在です。

なので、「売り上げは多く給与は少なく、を如何に見えないようにするか」が

必要なことになります。そういうシステムです。

 

んで、技術屋はITという新分野のため、安く叩けばいくらでも安くなります。

そして、それに見合った人が入ってきます。

プロジェクトは破綻して、お客さんは赤字です。

しかし、人を入れた会社はそれだけで利益になる、と。

なので、その会社は次回使わないけど、違う安いところを使います。

・・・そりゃよくならないわな。

 

ここで終わるとただの愚痴ですな。

んで、「どうすればよい」か、だが。

資源として現場に出されている以上、技術屋には何もできません。

なので、その現場でいかに任された仕事をスケジュール通りにやるか、と

いうことだけを考えましょう。

ただし、短く出来るものは短くしないと人としてダメになります。

(その分仕事が増えるけど、そういうところはさっさと引き上げれるように動きましょう)

 

結局、自社開発してない会社は

ただの金を横に動かして中抜きしてるだけなんだよなぁ・・・。