ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【マンガレビュ】スパイダーバース【★★☆】

映画で感動してたら友人が読んでおけ、と貸してくれました。

やっと読み終わった。

 

 

------------------------------------------------------

タイトル:スパイダーバース

作者:

ダン・スロット (著),

リビア・コワペル (イラスト),

ジュゼッペ・カムンコリ (イラスト),

秋友克也 (翻訳)

出版:マーベル・コミック

種別:スパイダーマン

 

巻数:1

------------------------------------------------------

 

ある早朝、スパイダーマンが殺されるところから話が始まる。

そのスパイダーマンとは別次元のスパイダーマン

違う次元のスパイダーマンガ集まり

色んな次元のスパイダーマンが殺され続けている、との話になり

過去、未来、国を超えたスパイダーマンが集まり

犯人と対決に向かう、といったところでしょう。

えっ、スパイダーマンって単語が多すぎて何書いてるかわからない?

書いている俺だってわからん。

 

何がスゴイって絵のどこを見てもスパイダーマン

とにかくスパイダーマン。ついでにスパイダーマッ!もいるよ!

敵も強くてバタバタ倒されたりしてますけど

会話の節々にジョークが入ってスパイダーマンしてるんだよなぁ。

 

あえて上げるなら話が結構あっさりしてるんだよなぁ。

後、コマ割がアメリカンで少し読みづらい、というのもあります。

どう違う、と言われると言い辛いけどなんか読みづらいんだよなぁ。

 

ゴチャゴチャ言いましたが、おもしろいです。

映画が楽しかった人は是非読んで映画とは違うスパイダーマンだらけを

楽しんで欲しいです。

 

後、2冊・・・。