ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【懐古ゲレビュ】がんばれゴエモン2【★★★】

ツイッターキセル電子タバコを見て

一番最初に思い出したのが「慶次」ではなく、

この「ゴエモン」だったので書く。

 

 

------------------------------------------------------

ゲーム名:がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス

開発元: コナミ(日本)

種別:アクション

発売:[SF] 1993年12月22日

 

備考:各機器のVCにもあるそうだ

------------------------------------------------------

 

ゴエモン、エビス丸、新キャラのサスケを使って各ステージをクリアしていくゲーム。

色々なステージギミックもあって、時代劇な感じの雰囲気を存分に楽しめる。

難易度はそこそこ。がんばればクリアできたレベル、と思う。

 

ステージも楽しかったけど何より「ゴエモンインパクト」が楽しすぎた。

ボス戦がロボット操作してる感すごく楽しくて

これをやりたいためだけに何度も頭からゲームをやってたなぁ・・・。

ノンダメにはどうするか、とかこの武器だけで倒せるか、とかやって楽しんでました。

 

でも、きっと今やると意外とシビアだったステージギミックに殺されて

インパクトまで辿り着けない気がする・・・。

 

イロモノ色があるけど、なれるとその世界観が楽しいので

やったことないならお勧めしたいですね。

 

「ボンボン」を読んでいた人だったのでゴエモン好きだったなぁ・・・。

やってる友達が少なくて話せなかったのが寂しかったなぁ・・・。