ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】ダークナイト【★★★】

昨日に引き続き、映画の話だ映画!

 

------------------------------------------------------

タイトル:ダークナイト

製作:

レジェンダリー・ピクチャーズ
シンコピー・フィルムズ

種別:アクション?ヒーロー?

公開日:

2008年7月18日(アメリカ)
2008年8月9日(日本)

------------------------------------------------------

 

実写版バットマンダークナイト・トリロジー」シリーズの2作目。

ゴッサム・シティバットマンの宿敵ジョーカーがやってきた!

 

上の文章だけ見るとテンヤワンヤ、爆発ドーンな映画に見えるが

その中身は真逆。

カーチェイスも爆発ドーンもあるけど、どっかに行ってしまうほどのものだった。

人が人として持っている「善良な心」とか「義理」とかそういうものを

逆手に取ったやり方はホントにゾクゾクする。

これが2008年にできてたってマジかよ、レベル。

(アイアンマンがこの2ヶ月前公開だったが、

これ見てマーベル関係者は真っ青だったんじゃねぇか、と思う。)

 

悔やむべきは時期が早すぎた気がする。

MCUが始まってある程度経った後だったらば、ヒーロー映画の認知が上がってたので

この作品ももっと人の目に触れ、DCももっと色々できたと思うのに・・・。

 

見ていないならバットマンだからやだー、とか引かずに見て欲しい一品。

そして、感じて欲しい「自分は普通なんだ」と。

ちなみに前作は渡辺謙さんもちょこっと出てて日本人的には嬉しい。

 

ただ、スゴイ映画だけどもう一度見たいか、と言われるとうーん、と唸ってしまう

ある意味問題作。でもスゴイ。