ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【懐古ゲレビュ】カルドセプト【★★☆】

最近ゲームの話題から離れがちなので元に戻す。

 

 

------------------------------------------------------

ゲーム名:カルドセプト

開発元: 大宮ソフト(日本)

種別:デジタルボードゲーム

発売:

[SS] 1997年10月30日

[PS]1999年5月1日

[DS]2008年10月16日

------------------------------------------------------

 

ゲーム的にはモノポリーを激しくした感じ。

独特の世界観を魅せてくれるカードと

ダイスに身を任せることになるのが病みつきになるゲーム。

 

子ども時代にPSメモカを持ってツレの家で

毎日に近いくらいやってましたよ、えぇ。

カードがないとボロボロに負けるんですが

負けても新しいカードが手に入って

それでデッキを組むのが楽しくて何度も何度もやってましたなぁー。

大人になってからDSでやって

同僚とやって大変楽しめた人生で2度おいしかったゲーム。

オールドウィロウとかオルメクヘッドとか言われると未だにびくっとする始末。

 

まぁ、負けに入るととことんボロボロになるので

タイマンでやると若干空気が悪くなるのがタマニキズ。

 

隠れた名作的な部分もあるのでやったことない人はお勧めしますよ。

これ覚えておくとモノポリーも一緒に覚えれるしな!

 

きっとあの大所帯(4人対戦)できる日は、

もうきっと来ないけど楽しかったのは確か。

その流れを今のハースストーンに求めてるのかも知れないなぁ。