ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【映画レビュ】ジョジョの奇妙な冒険(実写)【☆☆☆】

深夜にやるって知ってたけど当日にゲーム内チャットで

「始まってる」と聞いて急いで見てみた。

 

 

------------------------------------------------------

タイトル:ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

製作:

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』製作委員会
TBSテレビ

種別:アクション

公開日:2017年8月4日(日本)

------------------------------------------------------

 

人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」を実写化!

・・・説明文としてはこれくらい?

 

いいとことしては

ヒューマンドラマ化させてる部分はそこそこ見れた。

色々原作にないシーンとか見せられて

頭の中でジョジョ絵にして再現されて楽しかった。(オタク脳)

仗助のキャラ作りのキレなきゃいい奴感はそれなりにできてたと思うし

由花子さんの狂気っぷりは再現できてたと思う。

 

まぁ、アレゲなトコを言い出すとこんな感じ。

・能力を説明すんな、敵の前で

・スタンドのキグルミ感は凄かった、特にザ・ハンド

・億泰が楽しいキャラだったのは顔芸だったんだなぁ、と

  馬鹿さ加減を実写で表現は難しいなぁとも

・色んな部分を原作に寄せるなら

 ジョースター家の人達の体が小さすぎる、もっとビルドアップして!

・日本のはずなのになんか海外感がある・・・? 

 

コミックやアニメが原作だと「どこまで似せるか」、

「どこを(あえて)似せないか」が難しいところだと感じる映画でした。

 

まぁ、なんというか予想通りの出来だったというか

ここ最近のアメコミ映画がどうしても比較対象になっちゃうから厳しいよね・・・。