ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

中年オタクが、映画やマンガ、ゲームなんかをレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてたりもします。平日は朝7時に記事が上がるようにしてます。よしなに。

【懐古ゲレビュ】ガンパレード・マーチ【★★★】

私の人生内で衝撃を与えたゲームといえばこいつ。

 

------------------------------------------------------

ゲーム名:高機動幻想ガンパレード・マーチ

開発元: アルファ・システム(日本)

種別:シミュレーションRPG

発売日:

PS:2000年9月28日
GA:2010年9月22日

------------------------------------------------------

もう20年近いのか・・・。 

 

謎の生物との戦争を学生兵として生き残っていくゲーム。

基本は現実のような感じにしてファンタジーな部分も巻き込んでる世界観はすごい。

 

私のイメージとしては、未完成にして完成されたゲーム。

いや、だって読み込み長いことをすると止まるとかこうやったら積むとかいう

バグが山盛りあるのに、それを回避しながらゲーム楽しむんだぜ?

それくらい楽しい。

何が楽しいって日常パートの会話が楽しい。

おまえら戦争中だよ?っていいたくなるくらい日常を謳歌しすぎてて。

デートできるしイチャイチャできるし。

なんだよ、Hな雰囲気って!?ホントにキャラ立ちすぎだよ!?

その癖に戦闘で準備不足だとあっさり死んじゃうとかもうすげーのなんのって。

階級上がって偉くなると会話(提案)しずらくなる発言力システムとか

リアルで笑える。

んで、NPCと会話してると話した内容によって

相手の動きが変わってくるのも生命感があってすごく好き。 

 

駄目な点はこれだけのものを作ったのに続きが色々でてるのに微妙なのが・・・。

アニメ化されてもなんか違う感がすごいとか・・・。

(あれ?ゲームに関係なくね?)

 

やったことない人はやってみても良いかもしれません。

オタク心を鷲づかみにされるのは間違いないです。

 

今でも「わかった、任せるがいい」は言っちゃうね。