ずっとサブカルにふれてたい中年オタクブログ

仕事で忙殺され気味の中年オタクが、映画やマンガ、各種ゲーム等をレビューしてます。時間が無くてただクダを巻いてます。

【映画レビュ】ヴェノム【★★★】

久々の飲み会で同僚から「ブログ見ました。ヴェノムの感想良かった」と言われ、

彼を嘘つきにするわけにはいかない!と記載。

 

 

------------------------------------------------------

タイトル:ヴェノム

製作:

コロンビア映画
マーベル・エンターテインメント
テンセント・ピクチャーズ
アラッド・プロダクションズ
マット・トルマック・プロダクションズ(英語版)
パスカル・ピクチャーズ

種別:ファンタジー/SF、スーパーヒーロー映画

公開日: 2018年10月5日(日本:2018年11月2日)

------------------------------------------------------

宇宙から持ち帰られた生命「シンビオート」と

主人公との邂逅、寄生、理解、共存

そして、彼らを利用しようとする輩との戦いを描く。

 

とりあえず、ヴェノムがかわいい。とかくかわいい。

後、ダークヒーローな映画というが

手段が他のヒーローよりも躊躇しないが故にダークヒーローってだけ。

しっかりマーベルの、スパイダーマンの世界の影響を受けて半コメディ・半シリアス。

(サプライ(音で驚かす)ホラーも少し入ってるかな?)

そして、何より主人公とヴェノムが「"We" are Venom」になっていく様は

王道に近いバディ映画だと思います。

また、とあるシーンで音と映像だけで吐き気をもよおしたのは初めてです。

すげぇな、映画って。

 

あえて、「うーん・・・」なポイントは、エンドクレジットですかね?

もうちょっとヴェノムの余韻に浸らせて欲しかった。

 

とはいえ、久々にかなり出来の良い映画だと思いますので

見ていない方でヒーロー物に抵抗がない人は見て損はないと思います。

 

ちなみに私は久々に2回目映画館に見に行くほどお気に入りです。